「取引結果」カテゴリーアーカイブ

4月21日(月)の取引結果

マザーズ指数のチャートをみて、今週の地合いが悪そうな予感がしたので、ベクトル、吉野家、エナリスを売り切りました。

2014-01-29 マザーズ指数

25日線を天井に、今日の終値ベースで下げてきてます。

先週1周間かけて上げてくることは予想できてたので、今週も自分を信じて早いウチに利確して、小回りのきく取引をしていこうという感じ。

利確といってもベクトルの含み損がかなりあったので、結果としてトントンになってしまった。

これでも含み益かなり減らせたから負けてないだけよしとする。

内訳は
ベクトルで-20,000
吉野家で-6,000
エナリスで+30,000

これであと保有株はアスカネットのみ。現在含み益10万。テクニカル目線で見ると完全に上昇トレンドに入っててとてもよい。

2014-04-21 [2438]アスカネット

ただ、板がスカスカなうえに去年ほどの出来高がないのでボラが大きく精神的につらい。これ含み損だったら耐えれてないです。

あと1〜2ヶ月以内で勝負が決まると予想しているので、それまでは含み損になったとしてもなんとかホールドしていきたい。

 

3月5日(水)の取引結果

最近更新サボり気味だけど!

本日プラス4万!

いや〜デイトレって楽勝だな〜〜〜〜!!!!!

 

ちなみに昨日はちょいと1日出かけてたので取引しなかったけど、月曜日は金曜日に引き続きプラス9000円くらいだった。

まじでキてると言わざるを得ない

2月にずっと試してたやり方とは違うんだけど、寄り前気配を見て初動を握る感じで全勝中。

正直ギャンブル性の高いやり方な気がするけど、材料の強さを見極める力と握力はここ数ヶ月でだいぶ身についたと思うから、そのおかげだと思う。

 

今日は不二サッシとオンキョーを寄りで1000株ずつ買って、最初は少し下げてたけどそこは自信を持って握力強く保つ。

そのあとオンキョーが上げ始めてから1000株買い増し、S近くで売り。

そのあと不二サッシも同じパターンで、1000株買い増しでほぼ頂点で売り。

カンのペキでペキのカンでしょこれ

 

これで5.6万くらい利益あったんだけど、そのあと調子乗ってザイン入った瞬間に爆下げ食らって1.5万くらい持ってかれたのと、細々と勝ち負け繰り返して4万円まで下がってしまった。

 

それでも4万ですからね、大当たり2つ引けたのデカいわ。

寄り前気配大切にしていこう。問題は朝起きれるかどうか。

 

3月はこのまま全勝目指してく(フラグでない)

2月20日(木)の取引結果

だいふ更新サボってた。酒飲みながらスマホから更新してます。

相変わらず負けに負けていよいよ資金がヤバい。でも今はやっぱりデイトレに力を入れたいからもうちょっと続けようと思う…

負けすぎてお腹痛くなるけどそのくらいで音を上げる程度の覚悟でデイトレしてないわクソ野郎。

頑張ります。

 

今日は前場はディーエヌエーの底取っていい感じに含み益あったんだけど、中国のよくわからん経済指数のせいでクソほど下げられて損切り。

これだけならまだ許容範囲だったんだけど、ガンホーが2周年で超絶発表するってので500株抱えて挑んだらクソにクソを塗りたくったような内容で完全に死亡。

合計で1.5万くらい負け。

ガンホーでギャンブルするなんて正気の沙汰ではなかった。これは痛恨の判断ミス。

でもディーエヌエーの銘柄選択とタイミングはとても良かったハズ。

もうちょいだ。

 

あ、あと何日か前にシステムソフトとリアルコムを利確。

合わせて1万円にもならなかったけど両方利益出てたから許した。

ちょっと売るの早かったとは思うけど、やっぱり全体の地合いが悪くてポジションを減らしたかった。

明日も頑張ろ。これからは重要な指数の発表時間を把握して警戒していく。

2月12日(水)の取引結果

ダウが上げまくっててまた寄り天かな~?と思ってたけど日経はそれほど上がらず。

取引回数が少ないのもあって大きな失敗もなく、それなりに取れたのもあってプラマイゼロくらい。

手数料があるから負けのほうが小さくてもこのくらいになってしまう…。

リプロセルで2.5%くらい抜けたんだけど、100株しか買ってなかったからしょーもない利益にしかならんかった。

もう少し勝率をあげて負けにくいトレードができるようになったら掛け金も大きくしていく。

とはいえ負けなくなってきたのはいい傾向。少しずつ成長してる気がしてきた。がんばろう。

ちなみに月曜も更新忘れてたけど、今日みたいな感じでトントンだった。

 

俺株はリアルコムの決算がビミョーに悪くて少し下げてた。

まあ許容範囲…かな…

2月7日(金)の取引結果

金曜日はどうも忙しくて更新を忘れる。

 

簡単に思い出すと、デイトレで2万以上負け、俺株は調子いい。

マザーズが寄り天で完全にデイトレしちゃいけない日だった。もっとこういう危機感を身につけないと勝てる日に勝てても儲からなくなってしまう。

ダメダメな日でした。

 

明日は日経が寄り天な気がしてるので、デイトレは控えて行きたい。

ここぞという銘柄があれば一つの所に命を懸けるつもりで買って行こう

1回の妥協トレードで3回の勝ち分以上の損失を出すのがデイトレードだ。

今年は消費税増税等で日本株の上昇はあまり期待できないと言われている。やはりこういう地合いで利益を出すにはデイやスイングを自分のものにするしかない。

ギャンブルクソ野郎だと思われようと、退場を余儀なくされるまでは鋼の心臓で挑みたいと思う。

2月6日(木)の取引結果

今日は誕生日です。

誕生日ですが、2.5万負けました。この世に神様なんていません。

 

敗因としては完全に握力不足。

買ったところから下がって投げ捨てたところが底だったことが主な損失の要因だった。

銘柄の選択自体はかなりよくて、もう少し持っていれば購入価格よりかなり上がってるものばかり。

新興がバブル相場だったのもあるけど、少なめに見てもオレの資産ですら10万は稼げてたはず。

タラレバばかり書いててクソギャンブラーにしか見えないけどもう少しな気がするんだよなあ。これもクソギャンブラー思考か…

 

入りが早過ぎるという考え方もあるけど、これまでに細かい損切りを重ねて大損し、順張りで仕掛けてダマシで大損してきたので、ここは握力勝負したいところ。

やはり握力を強めにするともしハズしたときの損失が大きくなってしまうけど、リスクばかり考えててもダメだな、というのが最近学んだこと。

ふつうの人は逆なんだと思うけど、俺は負け続けててチキンすぎるからこれでしばらくやってみる。

今日みたいに銘柄さえちゃんと選べていればそんなに大損することもないハズだ。

 

俺株はそれなりに順調。吉野家は高値も更新した。

優待もあるし、まだまだ上がるはず。

2月5日(水)の取引結果

今日は市場の銘柄のうち、8〜9割が日経平均と同じようなチャートの形をしてました。

2014-01-29 チャート

どうも投資家たちが戸惑っているような、そんな地合い。

寄りでこそ200円高くらいで始まったものの、ずるずると下げて午後には14,000円を割ることもありましたが、その後日銀砲と思われる為替の動きに合わせてグングン伸び、前日比プラス171円で引け。

監視銘柄のほとんどがV字チャートでした。

 

デイトレは9時台にアスカネットのリバを取って+4,000円。

後場では日経チャートと連動していなかった数少ない銘柄のOakを出来高でタイミングを図りつつIN、+8,000円。

アスカネットはもう下に支えるものがなく、ヤバい気はしてたので早めに利確。

結果こそよかったものの、終わってから見るとやはり触らないほうが良かった銘柄だった。

俺のこういうところがほんと良くない。次から気をつけよう。

Oakはイメージ通りの取引ができてマンゾク。俺がやりたかったデイトレはこれだった。入りこそ少し出遅れたものの、売りのタイミングは完璧。自分を褒めたい。

ここ最近の下げ相場で損失を出すことの恐怖を思い出させられたのか、かなり慎重な取引ができた。

その結果久しぶりにデイトレで十分な利益が出せたのでコツを掴んだ気がする。

全体の相場と、銘柄の選択と、慎重な取引。全部足りんかったわけだ。

 

俺株はリアルコムが一時的にとはいえ前日比+20%まで高騰するなど好調な滑り出し。

もっと買っておけばよかった気もするけど、昨日の今日で更に下がるリスクを考えるとこれで良かったと思う。

吉野家も好調。もう少しで高値更新。

システムソフトに変化がないのが少し不安。

 

先物の感じだと明日も下げそうな気がするけど、昨日ほどでない限り想定内ですわ。

また14,000円の攻防をするのかな。

2月4日(火)の取引結果

朝から薄暗い天気で、寝坊してしまった。起きたら9時半過ぎ。

どうも朝日を浴びないと起きられないらしい。

 

昨日も書いた通り、日経がまたしても死ぬほど下げてたので、吉野家を残して萩原工業、幼児活動研究会、クックパッドを売り飛ばしました。

かなり損失積んでしまってかなりヤバい状況。今日も6〜7万くらいの損失。

先週の時点ではまさかここまで下がるとは思ってなかった。

特に今日は今年で一番の下げ幅だったようで、マザーズ指数に至っては一時マイナス14%まで下がるほど。阿鼻叫喚でした。

引けの時点で日経14,000円は割らなかったものの、引け直後に先物が13,920円まで下落。

今の時点では14,050円まで上がってるけど正直明日もあまり期待はしていない。

でもさすがにリバりそうな気がするのと、だいぶ安くなってきて買いやすくなってきてるので、少し新規買いした。

リアルコムとシステムソフト。

両方10万円にも満たないくらいの投資ですが、まだ相場全体が下がるようであれば買い増しも視野に入れての少額投資。

資産が少ないのでこういう戦略を取れるような銘柄が限られているのもつらい所だけど、どちらも成長株で安いのではないだろうか…?

 

過去最低の資産を推移してて正直焦ってるけど、こういうときこそ冷静に銘柄を選んでいきたい。

 

それにしても日中にDQMSLが配信開始から11日で200万ダウンロード達成のリリース出たのに、スクエニは50円(1.8%)しかリバらなかった。

ミクシィのモンストがこの手のリリースを出した時は10%とかザラに上がってた気がするんだけどなあ。

明らかに雰囲気がおかしい。

2月3日(月)の取引結果

あかん(アカン)

 

地合いが悪すぎてもうダメだ。

持ち株マイナス4.6万、デイトレマイナス2万。

 

2月初っ端から指折りのクソ損失。

やはり75日線割って明らかなトレンド転換があったところですべて売りさばいておくべきだった。

 

投資の定石として、リスク分散というものがある。

簡単にいうとひとつの投資対象にゼンツしてしまうとリスクデカすぎるから、比重の違いは作るにしても、あちこちに分散投資してリスクを軽減しましょうねっていうこと。

 

今日思ったことは、俺は相場全体のトレンドをナメてる。

とある優良株に100万円投資したとして、その株価は会社だけの影響で動くわけではない。

ドル円だったり、他国の経済だったり、いろいろなものが影響しあって価値が動いている。

言ってみれば東証一部の100万円の株はその会社に50万、日経平均に50万の投資をしているようなものだ。

いくら業績がいいからといって、その業界全体の将来が真っ暗だったら、果たしてそんな株は買うだろうか。そういうことだ。

 

そう考えてみて、このトレンドで上がる銘柄を引き当てるなんて、圧倒的な負け戦だと気付かされた。

負け戦に挑んで負けて悔しがる滑稽さったらないよな。

 

とりあえず明日も下げるようなら吉野家以外売ってしばらくは様子見しようと思う。

 

今日も負けたけど、やはりデイトレで勝てるようになることは、乗り越えなければならない壁だ。

1月31日(金)の取引結果

ちょっと週末忙しくて更新忘れてました。

金曜は全体的にクソ相場でクソみたいな損失にクソみたいな損失が積み重なってクソみたいなデイトレードでクソミソにやられた気がします

ちょっと言い過ぎたけどデイトレでたぶん1~2万くらいの負けだったと思う。

俺株はこのクソ地合いなので、いい加減現金比率を高めようというアレで、損失の大きかったインターアクションとアーバネットコーポレーションを損切り。

残った株の中では、クックパッドが引っ張ってくれて前日比ギリプラスで終われて安堵した。

損切りした2つ入れると前日比も余裕のマイナスだったと思うけど^^

 

まーたデイトレで負けたのか って思われてるんだろうな。

でも言い訳しとくと、狙いは悪くないんですわ。

新日本科学の貼り付け後の空売りなんか結構上手にできてたと思うし、1万円くらい利益出せたトレードも中にはあった。

ただ、どうしても勝率が悪すぎる。

結局のところ、これまでに何度かあった1日で10万近い損失を出したことが頭によぎってチキってしまい、少し買値から下がったところですぐ切ってしまう。

もう少し待ってれば買値から相当上がることがかなりあって、ほんと無駄な損失ばかり。

とはいえ、10万損した時の敗因はやはり自分の過信で損切りしなかったことだし、デイトレにおいて早めの損切りは一番大切な判断でもある。

このどっちともとれず体感で判断するの系のヤツはもう経験でしかないんじゃないだろうか。

 

なんで俺がこうもデイトレに執着しているかというと、やはりリスクの軽減に他ならない。

儲けるためというよりは、どうしても全体の相場に大きく左右されてしまう中長期投資に絞ってしまうのではなく、その日の人気株でクローズドな投資をすることで下落相場に強い結果を出したい。

だから1日数千円でも儲けが出せればそれで一応の目標は達成なわけ。

だから負け続けてもどうしても利益が出せるようになるまでなんとしても体得したいんだよな。

まあやっぱりガツガツやるつもりはないけど、まだしばらくはいろいろ試して損失重ねていくんじゃないかなって思ってる。

退場したらそれまでだな。

 

信念持って投資してこう。もう新年も終わって2月になっとるけどな